トリバゴ沖縄情報

トリバゴ沖縄について【トリバゴで今すぐ、沖縄のホテルを予約】

トリバゴ沖縄についての情報をお届けします。
トリバゴとはどういうサイトなのかを紹介していきます。


このページではトリバゴについてネット、雑誌、ブログなど様々な媒体から情報を収集しながら、役立つ情報を掲載しています。


トリバゴはテレビCMで話題だったホテル料金比較サイト。
予約したい宿泊先を予約するにはトリバゴを検索してみて下さい。
あなたが探しているホテル・旅館がカンタンに見つけることができます。
旅行好き・温泉好き・出張の多いビジネスマン・ライブやスポーツ観戦が好きなどの方にもトリバゴは最適です。


ホテル予約サイトで、ホテル予約で以外と損してませんか?
同じ部屋でもサイトによって料金が違うのはご存じ?


トリバゴ沖縄ではカンタンに色々なホテルのサイトを比較できるので、カンタンにホテルの予約ができます。
トリバゴ沖縄であなたの希望のホテル・旅館が検索できます!

トリバゴ沖縄についてのインフォメーション『トリバゴ沖縄』

このコーナーには、トリバゴ沖縄について当サイトが情報収集したものを、コンテンツとして掲載していきます。
トリバゴ沖縄について重要なポイントをこの部分に記載します。


沖縄県は、日本で一番西の位置にある県で沖縄本島・宮古島・石垣島などの多くの島々から構成されています。
このページでは沖縄県を紹介していますが、他の沖縄の島々の情報も紹介しています。


沖縄県の県庁所在地は那覇市ですが、人口は31.94万人(2015年)で沖縄県が、142.3万人で、22%を占めています。
観光スポットとしては、美ら海水族館、首里城、古宇利大橋、SeaWorld、海洋博公園、青の洞窟、フクギ並木など他もたくさんありますが、ダイビングやシュノーケリングなども体験できるところが数多くあります。


その中の沖縄美ら海水族館もある海洋博公園ですが、海岸線にあり公園の面積は71.6㌶です。
東京ドームが3.5㌶ですので、約20倍の広さがあります。


施設としては、ある海洋博公園、オキちゃん劇場、熱帯ドリームセンター、夕陽の広場、海洋文化館、ちびっことりでなどがあります。
オススメは沖縄美ら海水族館ですが、海洋博公園にある人気スポットの一つです。


特にサンゴの海は水槽に800群体のサンゴが飼育されています。
また、沖縄でしか見れない生き物がいますので、沖縄本島へ行ったら、沖縄美ら海水族館へ立ち寄って下さい。


沖縄県への交通アクセスとしては、東京(羽田空港)⇒那覇空港まで約3時間で沖縄美ら海水族館までは車で自動車道を利用して約2時間で到着します。


また、宿泊するなら、トリバゴで沖縄を検索してホテル予約してみて下さいね。

冬の沖縄旅行がオススメな理由とは?

沖縄について

2月は、日本の一番さむい時期です。
国内旅行をしようと思っても、どこも寒いですから、場所を決めるのもたいへんでしょう。


ですので、寒さが苦手な方には、冬の沖縄をおすすめします。
いくら沖縄でも、2月なので、真夏みたいに温度が高いというわけではないのです。


沖縄なら、冬でも泳げるのでは?と、誤解している方もいらっしゃるみたいですが、いくらなんでも海水浴ができるほど気温は上がりません。


とはいうものの、沖縄は、冬でも15度から21度位の気温がありますので、国内のほかの都道府県と比較しても暖かいところなのです。


晴れた日は、ポカポカとした日ざしがさして、2月だということを忘れてしまいそうな陽気の日も多くあります。


夏の沖縄ももちろんいいですが、旅行するなら、国内が寒気に包まれている2月に、あたたかい沖縄に行くのがおすすめでしょう。

もちろん、沖縄旅行の魅力は、気候だけじゃありません。

冬に行く沖縄旅行というのは、何と言っても費用が安値になります。


旅行代理店のパッケージツアーから見ても、格安の沖縄旅行を提案している場合も多く、ホテルと往復の旅費が、ずいぶんお安くなっています。


その上、2月なら観光客もあまりいないため、観光スポットもさほど混み合うことはないのです。
人気のレストランなどは、並ばなくても入れますので、旅行中のストレスもありません。


ダイビングがしたい方は、人気の沖縄の海に、2月くらいのシーズンオフに出かけるほうがいいと思います。
海水の温度が下がる冬は、プランクトンの量が減少するため、海水の透明度が高くなり、すごくきれいですよ。

沖縄県・沖縄の離島の紹介について

那覇は沖縄県南部の位置にある沖縄県の県庁所在地です。観光スポットは首里城、沖縄県立博物館・美術館、波上宮などがあります。沖縄県立博物館・美術館ですが、結構面白い内容の時もある沖縄の歴史がわかりやすく展示されている美術館です。

西表島は、沖縄県の八重山郡竹富町に属する島です。人口は、2,376人(2018年3月末)で、西表島の面積は289.27km2です。日本の最西端の島、与那国島が近郊にあります。

黒島は、沖縄県の八重山諸島にあり、竹富町に属する島です。黒島の人口は220人です、そして3,000頭もの牛がいます。自転車で黒島の観光スポットを回ってみるのも良いでしょう。移動時間は約1.5時間、距離は約3?4kmです。

小浜島は沖縄県八重山郡竹富町に属する、八重山諸島の島です。観光スポットは、ちゅらさん展望台、西大岳展望台、シュガーロード (一本松)、浜島(幻の島ツアー )などがあります。小浜島は連続テレビ小説『ちゅらさん』が2001年に放送で有名になりました。

石垣島について 石垣島のホテル情報をお届けします。トリバゴとはどういうサイトなのかを紹介していきます。

竹富島は、沖縄県の八重山諸島の石垣島近郊の位置にある島です。竹富島の観光スポットはカイジ浜(星砂浜)、コンドイビーチ、なごみの塔、石垣島鍾乳洞、川平湾、石垣島天文台などがあります。

波照間島は沖縄県の八重山諸島の波照間島(はてるじま)は有人島としては日本最南端の島です。観光スポットは波照間島星空観測タワー、日本最南端の碑、ニシ浜、底名溜池展望台、波照間島灯台などがあります。

伊良部島は、沖縄県宮古島市に属する宮古島の島の一つです。伊良部島には伊良部大橋があり、離島どうしを結ぶ橋としては日本最長です。観光スポットは伊良部大橋、佐和田の浜、渡口の浜、牧山展望台、白鳥崎 西海岸公園など。

池間島は沖縄県宮古島市平良池間に属する宮古島から北西に1.5kmの位置にある島です。観光スポットは、池間大橋、イキマサランマ ハート岩、池間島灯台、池間島海底観光、ハート岩などがあります。

宮古島は沖縄県宮古島市で、沖縄本島から宮古海峡を経て南西に約290kmの位置にある島です。人口は5.491万人です。観光スポットは、与来間島前浜、宮古島海中公園、宮古島市体験工芸村、七又海岸とムイガーなどがあります。

来間島は沖縄県宮古島市に属する宮古列島の島です。来間島には、宮古島を結ぶ来間大橋があります。来間島の観光スポットとしては、竜宮城展望台、来間大橋、来間大橋展望台などです。どうぞサイトご覧下さい。

渡嘉敷島は沖縄県島尻郡渡嘉敷村にある島です。人口は、701人(2018年1月)で、沖縄県では41位の人口です。亜熱帯の楽園と言われている渡嘉敷島では、史跡・遺跡などを見ることが出来ます。

座間味島沖縄県島尻郡座間味村、慶良間諸島に属する島。那覇から約40km西へ行ったところに座間味島はあります。座間味島が有名になったのは、実話を基に制作された映画『マリリンに逢いたい』で有名になりました。

伊江島は沖縄県国頭郡で沖縄本島から北西9kmの位置にある島です。観光スポットとしては、城山展望台・伊江島タッチュー・伊江島ハイビスカス園などがあります。湧出展望台が展望台から見る断崖がとてもダイナミックです。

古宇利島は沖縄本島の北の位置にある沖縄県国頭郡今帰仁村に属している島で、島の形は楕円形に近い島です。古宇利島の島名の由来ですが、恋島(くいじま)が古宇利島になったと言われ、訛りというか方言でそうなったのではないかと言われているようです。

伊是名島は伊是名島は、沖縄県島尻郡伊是名村の主島で、沖縄本島北西部の伊平屋伊是名諸島に属する島です。伊是名島の観光スポットは、ギタラ展望台、伊是名山森林公園、しらさぎ展望台、伊是名城跡、尚円王御庭公園などです。

久米島は沖縄本島から約100km西の位置にある沖縄諸島に属する島です。日本で最も西の位置にあり東北楽天ゴールデンイーグルスが毎年キャンプをしていることでも有名です。観光スポットはミーフガー、奥武島の畳石、おばけ坂などがあります。

与那国島は、南西諸島八重山列島の島で、日本の最西端に位置する島です。石垣島と台湾の中心にある島で人口は2,048人(2016年10月)で与那国島の面積は28.88km2で最高標高231.4mです。観光スポットは与那国島海底地形、日本最西端の地碑、志木那島診療所(テレビドラマ Dr.コトー診療所』のロケ地)などがあります。

このページ『トリバゴ沖縄』ではサイトに訪問された方への情報提供をしていきます。トリバゴ沖縄でホテル検索、予約をしてみませんか?急な出張や突然決まった旅行などもトリバゴで検索すれば、あなたの希望に合った沖縄のホテルがきっとみつかります。トリバゴをぜひご活用下さい。